アーユルヴェーダ的雨の日の過ごし方

こんにちは
君津のプライベートエステサロン
プラディンケリエの竹内です
今日は雨で憂鬱な1日ですね
今回はそんな憂鬱な日におススメの
アーユルヴェーダ的過ごし方を
ご紹介します
アーユルヴェーダはインドの伝承医学です!
アーユルヴェーダには様々な生きるための智慧がつまっています
アーユルヴェーダでは
ヴァータ(風)ピッタ(火)カパ(水)
この3つのバランスが良いと健康とされています


雨の日は身体が重くなったり
気分が冴えない、、
という方も多くいらっしゃるのでは
ないでしょうか?
人間も天気の影響を凄く受けます
雨の日のこういった症状は
カパ(水)のエネルギーが増えていると言われます
そのため、その増えすぎたカパを抑えるといいとされています

☆どうやって抑えるか☆
辛いもの、苦いもの、渋いものを食べる
熱いもの、温かいものを飲む
良いそうです!
ピッタ(火)エネルギーを増やすことでカパを抑えバランスをとります。
雨の日、調子悪い!と言う方
今日の献立に取り入れてみてください!

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。


ご体調の優れない方、37.5度以上の発熱のある方は当日でも大丈夫ですので
キャンセルのご連絡をお願いします

ご質問などのご連絡はLINEより
お願い致します

プラディンケリエ

女性のためのプライベートサロン